東日本電線工業健康保険組合

東日本電線工業健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

契約保養所

対象者

被保険者および被扶養者

対象施設

費用補助

対象施設に宿泊した場合、1泊につき2,000円(4月1日から3月31日までの1年間のうち1人3泊まで)の補助を行います[ただし、(4)は費用補助対象外]。

利用方法

1.JTB利用の場合

  1. STEP1 JTB(各支店)あてに「契約保養所利用システム」として利用の予約申し込みをしてください(電話可)。
  2. STEP2 予約後、「利用申込書」を記入のうえ、健康管理委員に承認(太枠内に組合名・社名の記入および社印の押印)をもらってください。
  3. STEP3 JTB窓口に「利用申込書」を提出のうえ、料金(補助額を差し引いた金額)を添えて、宿泊券(クーポン)と引き換え、利用施設に提出してください。

2.船員保険・休暇村およびグリーンピアを利用する場合

  1. STEP1 利用する施設に直接予約をしてください。
  2. STEP2 「施設(契約保養所)利用者通知書」を記入し、健康管理委員に承認をもらってください。
  3. STEP3 施設利用の際に「施設(契約保養所)利用者通知書」を窓口に提出してください。
    (利用料金から補助額が引かれます)

3.その他の施設を利用する場合

  1. STEP1 利用する施設に直接予約をしてください。
    (当組合の宿泊補助利用の旨を伝えてください)
  2. STEP2 「契約保養施設利用者通知書」を記入し、健康管理委員に承認(太枠内に組合名・社名の記入および社印の押印)をもらってください。
  3. STEP3 施設利用の際に「契約保養施設利用者通知書」を窓口に提出してください。
    (利用料金から補助額が引かれます)

4.健康保険組合共同利用保養所を利用する場合

  1. STEP1 ご利用になりたい保養所の健康保険組合へ「東振協の共同利用保養所の予約」であること、「東日本電線工業健康保険組合の加入者」であることを申し出て、利用希望日、利用人数等を伝えて仮予約を行ってください。
  2. STEP2 後日、仮予約先の健康保険組合から「保養所利用申込書」が送付されますので必要事項を記入のうえ、再度正式に申込をしてください。
  3. STEP3 料金の支払いは、各健康保険組合の支払方法にしたがってください。
    なお、当組合への手続きは必要ありません。

詳細につきましては、東振協のホームページをご覧ください。

ページ先頭へ戻る